×  
  ×  
M
E
N
U

どんなこともあきらめず、全力で挑戦していく「かっとビング」精神を持つ主人公・九十九遊馬が、鉄男や小鳥、委員長らとデュエルチームを結成。 「No.39 希望皇ホープ」を切り札に、個性的なデュエリストと闘いを繰り広げていく。

チーム決闘大会に出場する遊馬たちの「Dチーム・ゼアル」は、苦戦しながらもなんとか勝ち進んでいく。 ようやくたどり着いた決勝の舞台、そこで遊馬を待ち受けていたのは、かつて遊馬を下したシャーク率いる「シャーク団」であった。

「D・T・C(デュエル・チーム・カーニバル)」が開催されることを知った遊馬。そんなある日、カイトと名乗るデュエリストが現れ、遊馬とシャークの実力を試すためのデュエルを挑む。 見事、そのテストを潜り抜けた2人はチームを結成。遊馬・シャーク・カイトの3人がD・T・Cへと出場する。