YU-GI-OH.jp
×
M
E
N
U
×

インストラクターとの対戦やフリー対戦が楽しめるイベントに参加!!

2018/12/11

インストラクターとの対戦やフリー対戦が楽しめるイベントに参加!!

12月1日にコナミカードゲームステーションにて開催された 「デュエリスト交流会2018 3rd 」。
そのイベントにVJライターが参加したので、レポートを公開!
その様子や結果を紹介しよう。

このイベントは対戦するとプロモーションパックやトーナメントパックがもらえるだけでなく、お楽しみ抽選会やトークンのプレゼントなども行われるぞ!
※イベント内容は開催店舗ごとに異なる場合がございますので、ご注意ください。

今回は12月6日に公開したコンボを狙い、VJ1月特大号付録の 「プラチナ・ガジェット」を投入したデッキを使用したぞ!
その特集記事は下記をチェック!
https://yu-gi-oh.jp/index.php?page=details&id=447

VJライターが使用した「F.A.」デッキ

「F.A.」デッキはモンスターのレベルを上げ、攻撃力を上げたりレベルに合わせた効果を使用したりして戦うデッキだ。「F.A.ハングオンマッハ」や「F.A. ウィップクローサー」のレベルを7以上で維持し、その効果で相手を動き辛くさせる事が目標となるぞ。またチューナーもいるので積極的にシンクロ召喚も狙えるので、「プラチナ・ガジェット」などのリンクモンスターを使ってシンクロモンスターも展開していく。

投入したカードのポイント
上記レシピの「醒めない悪夢」は、相手のカードだけでなく自分のカードも破壊できる点に注目。
このカードはペンデュラムゾーンのカードなどを破壊する時に使われることが多いが、このデッキでは自分の「F.A. 」フィールド魔法カードを破壊する為にも使用する。 「F.A. 」フィールド魔法カードは破壊された時にデッキから好きな「F.A.」カードを手札に加えられる効果が発動するので、デッキからカードを手札に加えつつ、「F.A. 」モンスターのレベルを上げる事もできるのだ。

以下は対戦したデュエリストのデッキタイプと勝敗だ!

1戦目VSインストラクター「ブラック・マジシャン」

結果:敗北
なかなか「 F.A. 」モンスターを引けず、「スケープ・ゴート」から「ヴァレルソード・ドラゴン」をリンク召喚するも、 相手の「超融合」により融合モンスターの素材にされてしまい「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を展開されてしまう。そのまま巻き返す事ができず敗北。

2戦目VSフリー対戦「ヴァレット」

結果:勝利
「プラチナ・ガジェット」と「サイバース・クアンタム・ドラゴン」ができたものの、「聖なるバリア -ミラーフォース-」で破壊されてしまう。しかし「プラチナ・ガジェット」の効果でデッキから「ゴールド・ガジェット」を特殊召喚し、その効果で手札からレベル4の「F.A.」モンスターを特殊召喚。バトルフェイズ中なので続けて攻撃ができた。そのあとはお互いにモンスターを出したり破壊したりしながらライフポイントを削りあい、 「ヴァレルソード・ドラゴン」で勝利を決めた。

3戦目VSフリー対戦「魔神儀」+悪魔族

結果:敗北
先攻の相手が「魔神儀」モンスターを展開し、そのモンスターを素材に「虚竜魔王アモルファクターP」を儀式召喚。こちらのメインフェイズ1をスキップする。こちらはメインフェイズ2で展開するしかない状況の中で「リンクリボー」しか出せずにターンを終了。次のターンに再び「虚竜魔王アモルファクターP」 を儀式召喚され、メインフェイズ1をスキップ。さらに「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」と「悪魔嬢リリス」を展開され、こちらのモンスターをリリースされてしまう。そのため相手の布陣を切り崩せずに敗北。

4戦目VSフリー対戦「エーリアン」

結果:勝利
「F.A.」モンスターを展開しつつ「プラチナ・ガジェット」と「サイバース・クアンタム・ドラゴン」を展開。 相手はモンスターを展開するものの「 「A」細胞組み換え装置」などが引けず、こちらが有利な状況のまま勝利できた。

今回はコナミカードゲームステーションをはじめ、全国各地のカードショップなどで開催される「デュエリスト交流会」に参加した。それぞれが好きなデッキで参加しており、雑談なども交えながらイベントを楽しんでいたようだ。
今後は「デュエリスト交流会2018 4th」が開催されるので、皆もお気に入りのデッキを持参して参加してみよう! イベントの詳細はこちらからチェック!
https://www.yugioh-card.com/japan/event/exchange_meeting/2018_4th/