YU-GI-OH.jp
×
M
E
N
U
×

『遊☆戯☆王VRAINS』第23話から第29話までのストーリーを紹介!!

Den Cityで起こった「LINK VRAINS」からログアウトできず現実世界で眠ったままとなる謎の現象「アナザー」。その被害者を救うべく、事件の首謀者の一人ドクター・ゲノムにGo鬼塚がデュエルを挑む。


Go鬼塚はこれまでとは違うヒールスタイルでゲノムを攻めるのだが、ドクター・ゲノムの呼び出した「地獄螺戦鬼(ヘルリックス)ゴシックローン」のコンボにより状況は一変。Go鬼塚は大ダメージを受けてしまう。


そんなGo鬼塚の前に姿を現したPlaymaker。彼の一言により闘志が燃え上がったGo鬼塚は、真のファイトスタイルへと昇華。新エースモンスター「剛鬼ザ・マスター・オーガ」で見事ゲノムを倒し、被害者を救出! そして彼は、Playmakerとブルーエンジェルにハノイの騎士と闘うことを誓った。


だが、その闘いを見ていたブルーエンジェルはGo鬼塚の決意に答えを出せずにいた。彼女の気持ちは「LINK VRAINS」を救いたいという想いと、兄である財前 晃との約束の間で揺れ動いていた。


葛藤の末に、決意を固めたブルーエンジェルは「LINK VRAINS」を守ることを選ぶ。そして、Playmakerを狙う二人目の首謀者、バイラにデュエルを挑んだ。


バイラの「ウィルス」カードに次々と蝕まれていくブルーエンジェルの「トリックスター」。後のなくなったブルーエンジェルは、残された僅かな可能性にかけてスキルを発動!


最後まで希望を捨てなかったブルーエンジェルに答えるように現れた「トリックスター・ベラマドンナ」で「ウィルス」カードを打ち破り、バイラに勝利! そして「アナザー」の除去プログラムによって眠っていた人々は目を覚まし、Den Cityは落ち着きを取り戻し始める。


Playmakerたちの活躍に感化された島 直樹も「LINK VRAINS」のために闘う意思を見せるが、今一歩勇気を出せずにいた。そんな時、彼のデュエルディスクに「PM」と名乗る謎の人物から「サイバース・ウィザード」のデータが送られる。Playmakerからのメッセージだと思い込んだ島は決意を固め「LINK VRAINS」へと向かい、手に入れたカードでハノイの騎士を撃退する!


しかし、最後の首謀者、ファウストが「サイバース」を使って活躍する島の様子を目撃。彼は現実世界で島を捕らえてPlaymakerを「LINK VRAINS」へとおびき出す。島の危機を知った草薙たちは「サイバース」のデータを追跡し、島の居場所を調べ始める。そして遊作はファウストの元へと向かいデュエルの申し出に受けて立つ。


サイバースたちを昆虫化し、リンク召喚を封じるファウストの凶悪な「電動蟲(モーターワーム)」コンボに苦戦するPlaymakerは、戦術の僅かなスキを突いてコンボを突破。「Storm Access」を発動し、「パワーコード・トーカー」をリンク召喚! ファウストにトドメの一撃を放つ!!

「アナザー」事件の首謀者を全て倒し、Den Cityに平和を取り戻したPlaymakerたち。だが、今回の事件はまだ終わりではなかった。水面下で進められていたリボルバーの壮絶な計画が今動き出す…。


『遊☆戯☆王VRAINS』
毎週水曜日ゆうがた6:25からテレビ東京系列にて放送中!