YU-GI-OH.jp
×
M
E
N
U
×

『遊☆戯☆王VRAINS』第60話から第73話までのストーリーを紹介!!

ウィンディの情報によってボーマンを発見し、デュエルに勝利したPlaymakerだったが、ボーマンに逃げられてしまう。Den Cityへと戻り、再びイグニスの捜索を始める彼らは、ある日怪しげなゲートを発見する。


出現したゲートへと向かい調査を始めるPlaymakerたちだったが、なんとそのゲートはブラッドシェパードが仕掛けた罠だった。ゲートの中に捕らえられたSoulburnerは、ブラッドシェパードとのデュエルを開始する。だが、闘いの中でゲートに仕込まれた装置が作動し、Soulburnerは過去の記憶を暴かれてしまう。


ロスト事件で植え付けられたトラウマがよみがえったことで動揺し、危機に陥ったかに思われたSoulburnerだったが、それはブラッドシェパードを欺くために巧妙な戦術だった。


不霊夢の協力により、ブラッドシェパードの裏をかくことに成功したSoulburner。そのままデュエルの決着をつけようとしたその時、ゴーストガールが草薙の用意した救助プログラムを書き換え、ブラッドシェパードの罠を解除する。


Den Cityへと戻り再びネットワーク内の情報を探す遊作たちは、ある時ネット上で「地のイグニス」を名乗る書き込みを発見し、書き込んだ人物とコンタクトを取る。指定された現場へと向かうと、そこには地のイグニスであるアースが待ち構えていた。


アースは、人間の真意を見極めるために、Playmakerへ勝負を挑む。屈強な「Gゴーレム」を呼び出し、Playmakerを圧倒するアース。絶体絶命のPlaymakerは、融合召喚から呼び出した「サイバース・クロック・ドラゴン」でピンチの乗り切り、
アースに勝利する!


アースとの闘いが終わり、再びボーマンに関する情報を集めようとした遊作。だが、ある日デュエルディスクからAiが姿を消してしまった。遊作は原因を探るために、
草薙と協力してデュエルディスクのデータを解析し、Aiがアクセスしたサイトを発見する。


残された手掛かりから、Aiの居場所を特定し現地へと向かったPlaymakerは、Aiと接触するウィンディ、そして光のイグニスであるライトニングと遭遇する。
ライトニングたちは、イグニスが目指す「人類の後継種」への道を歩むために、Aiを仲間に引き入れようとしていたのだ。


人類とイグニスが共存できる方法を模索するPlaymakerとAiは、ライトニングの誘いを断りその場を去ろうとするが、思惑を知られたライトニングはPlaymakerたちを捕獲する。窮地に追いやられたPlaymakerだが、その時激しい雷と共に
リボルバーが現れ、ウィンディとデュエルを始める!


壮絶な闘いが繰り広げられる中で、リボルバーはウィンディがパートナーに危害を加えた事を明かす。残虐性を露にしたウィンディに対し、リボルバーはイグニスと闘うための新たな切り札「ヴァレルロード・S・ドラゴン」を呼び出しウィンディのモンスターを撃破する。

リボルバーの襲撃を受け、人類を敵とみなしたライトニングは人類に宣戦を布告した。ライトニングと決着をつけようとするPlaymakerだが、ボーマンに行く手を遮られてしまう。そして争いを止めるために、Playmakerはボーマンとのデュエルを決行する!

ボーマンは、さらに強力になった「ハイドライブ」と研ぎ澄まされた戦術で、Playmakerを瞬く間に追い詰める。そしてさらに、スキルを発動し、新たなエースモンスター「アローザル・ハイドライブ・モナーク」でたたみ掛ける。

Playmakerのモンスターを徹底的に殲滅するボーマン。窮地に立たされたPlaymakerだったが、Aiが秘密裏に用意していた新たなスキル「ネオストーム・アクセス」を発動し、手にした「サイバース・クアンタム・ドラゴン」でピンチを乗り切る!

しかし、ボーマンが発動したカードによって二人のデュエルは引き分けに持ち込まれてしまった。あと一歩のところで逃げられてしまったPlaymakerは、今後の闘いがより厳しくなることを痛感する。

人類の支配を目論むイグニス、イグニスの抹殺を計画するハノイの騎士…そして互いの共存を目指すPlaymakerたち。三つ巴の想いが衝突する大規模な闘いが今始まるのであった…。


『遊☆戯☆王VRAINS』
毎週水曜日ゆうがた6:25からテレビ東京系列にて放送中!